秋のアート・ツアー&レッスン2007

11月7日(水)、秋晴れのすがすがしい朝、びぷれす広場に集合し、アート・ツアーの開始です。
福岡 天神へと出発しました。西鉄グランドホテルのグランカフェで、菊畑茂久馬さん、福岡県立美術館の学芸課長川浪千鶴さんと合流。なごやかで楽しいお昼タイムをすごしました。
デザートもすっかり満喫したところで、いよいよツアーの眼目、福岡県立美術館に移動。
開催中の菊畑茂久馬さんの展覧会、「菊畑茂久馬と「物」語るオブジェ」展を、菊畑さんと懇談しながらゆっくり見学。
事前に行われたアート・レッスンで、出品作品のみどころをご紹介していたこともあり、前準備万端で見学されたこともあるのかもしれません。
スライド写真でみるのとは全く違う作品そのものの魅力を、じっくりじっくり時間をかけて堪能されていました。展覧会カタログに菊畑さんのサインをいただくシーンなどもありました。
見学後、菊畑さんと展覧会企画者の川浪さんを囲んで1階の茶話室でたのしく懇談。今回はアーティストの菊畑茂久馬さんとお話ができるというのが最大の特典だったのですが、参加者のみなさんは、うちとけるにつれ、菊畑さんの快活なお人柄にすっかり魅了されていました。

現代美術のひとつの特徴は、やはり作家と直に話すチャンスがあることです。これからも作家との出会いと対話の場をたくさんご提供していきたいと思っております。

>>>「募集チラシ詳細」はこちら









アートブック「はなものがたり」発売中


熊本市現代美術館HPへ

メールでのお問合せはこちら


Copyright © 2007-14 Kumamoto Art and Culture Promotion Foundation. All Rights Reserved